猫とワタシ

こころの風景

日々の出来事を綴っていきます

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する【九州ツアー】___*

音楽

6月の終わり、九州へ歌いに行って来ました。
まずは、佐賀の県立美術館ホールにて行なわれた音楽家で
エレクトーン奏者の久米詔子さんのリサイタルにゲスト出演しました。

1部は、素敵なミュージシャンの皆様と詔子さんのジョイントでした。
オカリナ奏者の和田名保子さん、
その音色はあたたかくて深くて心に染みいりました。
そして、エレクトーン奏者の渡邊睦樹さん、
パーカッションの山村誠一さん、
関家真一郎さん、
ワクワクのステージが繰り広げられました♪

私は2部の『音彩の絵日記』にて、
藤田三歩さんの愛らしい絵をバックに朗読をさせていただき、
アンコールでは詔子さんのオリジナルソング
『夢のゆくえ』を歌わせていただきました。
http://www.fantasic-prism.com/

このステージを成功させるために、
素晴らしいスタッフの皆さんの協力がありました。
ステージは多くの人たちの協力のお陰で
素晴らしい光を放つことができることを、
改めて気づかさせていただきました。
詔子さん、共演者の皆様、スタッフの皆々様、
本当にありがとうございました!

佐賀での出演の後、福岡へ移動し、
友人のお宅にてホームコンサートを行ないました。
ドイツのシュタイナー教育で開発された
『ライヤ』というハープとの共演です。
4台のライヤとの共演は、それはそれは素晴らしい体験となりました。
北原靖子さん、中村さん、西田さん、高見さん4人のアンサンブルは
私の心に自然に流れ込み、心の声を惹きだしてくださいました。
この素晴らしき出逢いは『はじまり』なんだという予感として
私に、光と希望をあたえてくれました。
いつの日か、きっと、再び共演させていただけることを確信しています♪♪

このコンサートを企画してくれた友人の井島 彩さん、かわいい萌枝ちゃん
そして、福岡ライヤアンサンブルの皆さん、
本当に本当にありがとうございましたァ〜!

福岡でのコンサートの後、
大分との県境にある故郷の浮羽へお墓参りに行ってきました。
アルバム【ふるさと】のジャケットにも
写真をのせて頂いた母の実家があるところです。
山の美味しい風と空気を、
心と身体の細胞の奥底にまで深く吸い込んできました。
今回の旅も、多くの存在の皆様に見守られて、無事に終えることができました。
そして、たくさんの素晴らしい出逢いをいただくことができました。
心より感謝感謝です





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。