猫とワタシ

こころの風景

日々の出来事を綴っていきます

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する【たまな食堂】

日記・エッセイ・コラム

涼しくなってきていた東京でしたが、
この数日、また夏に逆戻りの気候となりましたね。
皆様、体調はくれぐれもご自愛ください

さてさて、今日のブログは美味しいお話で〜す

私が通うYogaスタジオのすぐ近所に
『たまな食堂』というレストランがあります。
身体にやさしいローフードが食べられるとあって
ヨガ仲間たちもお気に入りのお店です。

先日、Yogaスタジオで毎月開かれるコミュニティで
この「たまな食堂」のメニューをいただいてあまりに美味しかったので、
さっそくヨガの帰りにランチしに行ってきましたッ



お店の外観はこんな感じですゥ〜
Img_0097_2Img_0095











私たちはこの日、今の時期だけの特別メニュー
「東京ローフードランチ」を注文しましたァ〜ッ
Img_0102Img_0104











Yoga講師でもある吉川めい先生とのコラボレーションメニューですッ
このメニューは残念ながら明日(10月11日)までですが、
いつも食べられるランチメニューはこんな感じ
http://nfs.tamana-shokudo.jp/?p=19
夜はステキなコースやアラカルトも食べられますヨォ〜
表参道にいらっしゃることがあったら、
ぜひ美味しい楽しいランチを食べに行ってみてくださいねッ!

P.S
おまけ映像はこちら〜
Img_0100Img_0101











Yogaスタジオからたまな食堂へ向う道すがらに出現した個性的な建築物?!
著名な建築家の隈 研吾さんの設計らしく
完成するとこんな感じになるらしですッ
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/it/column/20130304/605309/?SS=imgview&FD=1427392251

なんだか昆虫か鳥の巣のような? 斬新なデザインですよね

スポンサーサイト

この記事のみを表示する【式年遷宮の日に】

日記・エッセイ・コラム

10月がスタートしました。
日の入りもだんだん早くなってきて、
すっかり秋の気配ですね〜

昨日の10月2日は伊勢神宮式年遷宮が執り行われた日でした。

東京は、昼に雨が強く降ってお天気は荒れ模様だったのですが、
午後から一転、青空がのぞいて大きな虹がかかりました。

そして、伊勢神宮では、午後6時から20年に一度の
『遷御の儀』が無事に執り行われたとのこと。
これからの20年を日本という国はどのように迎えていくのでしょう。
神事を通して、多くの人の思いもまた新たな時を刻みはじめました。

1300年という時をかさね、私達の魂に脈々を受け継がれてきたもの。
祈り、伝統、そして、神々さまと自然にたいする畏敬の念。。。
多くの人々の心にこの神事をとおして受け継がれていく。
日本ならではの精神性と祈る姿はなんと美しいのでしょう...

私も、式年遷宮を前に、いつも訪れている明治神宮を参拝してきました。
東京の中の神宮の森は、私にとってなくてはならない場所になっています。
Img_0105











この日もたくさんの参拝客で賑わっていました。
Img_0110








海外からもたくさんお参りに来られています。
Img_0108Img_0111_2











Img_0115Img_0113











森の中を歩くだけで心身が浄化されていきます。

今年は、伊勢神宮だけでなく、出雲大社も60年に一度の式年遷宮を迎えました。
そして東京オリンピック招致も決まりましたし、
いろいろな意味で日本にとって大きな節目の年となりそうです。
今日、雨上がりの空にかかった虹は、
見えない世界からの私達へのメッセージだったのかもしれませんね〜

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。