猫とワタシ

こころの風景

日々の出来事を綴っていきます

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する【ハワイアンソング】

日記・エッセイ・コラム

一昨年、ハワイ島を訪れた際、マウナケアに登りました

といっても4000mを超える山ですので、頂上近くまで車で行けるのです。
その旅の帰国の日の早朝は、ハワイ島は雲ひとつない快晴でした。
マウナケア山頂にあ「すばる望遠鏡」までがくっきりと見えて、
飛行場までのタクシーの運転手さんいわく、
「こんなに美しいマウナケアは年に数回しかないんだよ〜僕も君も超ラッキー!!!!!」
きわめつけは、飛行機の中からのマウナケア
山裾まで美しいブルーに輝いて、山頂は朝日に照らされてほんのりピンク色
それはそれは美しかったんですゥ〜
Img_0923








そんな愛するマウナケア山が歌詞にでてくる曲があります
Israel Kamakawiwo’oleが歌う  “Kaleohano”という曲です。

メロディーも美しいし、なんとい言っても  IZ (Israelさんの愛称)の包まれるような
あたたかい歌声が魅力ですゥ〜

さて、ハワイアンといえば、かかせない楽器がウクレレです
先日、我が家にやってきたのは、
KALAというメーカーの『トラベルウクレレ』という
ボディーの厚みがなんと3.9cmしかないすぐれもの
これがとってもいい音がするんですゥ〜〜〜
Img_0476








かばんやリュックにヒョイといれて出かけられます。
なので、もちろん旅のお供もできるわけですゥ〜(満面笑)
これはもうハワイへ連れていくしかないですねッ!
Mahalo

Img_0891

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。