猫とワタシ

こころの風景

日々の出来事を綴っていきます

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する【島根の旅〜 地蔵崎】

旅行記:島根(松江・出雲・美保関)

美保神社をあとにした私達は、
車でわずか走ったところにある美保関灯台へ向いました。
灯台の裏手へ、桜の道をぬけると岬の突端に鳥居があって、
鳥居の先には、青く輝く日本海が広がっています。
(写真は、クリックすると拡大して見られます)
Img_0383Img_0386







Img_0388_2Img_0401







Img_0389












ここが
「地蔵崎」です
鳥居の沖4km先の海上に浮かぶ島を
「沖之御前」、海岸の眼下に横たわる島を「地之御前」といいます。
ここは、事代主神(えびす様)が

鯛釣りをしたとされる伝説の場所
です



Img_0394_2Img_0405_2







左下が「沖之御前」で、右下の手前側に浮かぶのが「地之御前」です。
Img_0396
Img_0395









えびす様がここで鯛を釣られたんですね
Img_0397









最高のお天気に恵まれて、海はなぎていて、桜は満開で、
本当に本当に美しかったです

Img_0385_2
Img_0407







Img_0410






Img_0411









今回の旅も、神々様の守護をただいていることを感じる素晴らしいものとなり、
感謝感謝の思いの中で帰路につきました。
お世話になった皆々様、そして神々様、
本当にありがとうございました  



 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。