猫とワタシ

こころの風景

日々の出来事を綴っていきます

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する【コンサートのご報告♪】

音楽

桜も開花して今日あたりは満開のところもありますね~
遅くなりましたが、今日は、
先日のコンサートのご報告をさせていただきます

3月21日と22日 
『広い河の岸辺』の訳詞者
ケーナ奏者の八木倫明さん
アルパ奏者藤枝貴子さんと共演させていただき、
素敵な時間を皆様と過ごさせていただきました♪♪

八木さん、貴子さんをはじめ、
サポートいただいたすべての皆様、
ご来場くださった皆々様に、
心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました!!

****************

21日のコンサートは、
都立大学駅に程近い
みどりが丘ふくしかん】
というところでのコンサートでした

今回、八木さんと貴子さんにお目にかかるのはこの日がはじめてで、
少し緊張していた私でしたが、
お二人の素晴らしい演奏と
サポーターの皆様に後押ししていただき、
無事に歌いきることができました♪

コンサートについて、八木さんがブログでご紹介くださいましたので
ぜひご覧いただければと思います。
やぎりんさん公式ブログ


****************

翌日22日は、自由が丘にある古民家
シェア奥沢でのコンサートでした

古民家ならではのアットフォームな雰囲気の中で
楽しいプログラムが演奏されました♪

八木さんが吹かれるのびやかなケーナの音色と、

貴子さんが奏でられる繊細さと力強さが溶け合う
華やかなアルパの音色は、木造りの古民家に共鳴して
お客様のハートに届いていました

終演後に開いていただいた交流会では、

皆様のつながりも更に広がっていきましたァ~

尚、シェア奥沢のコンサートの模様も
八木さん・朝倉さん・堀内さんが
ブログやFacebookにて
ご紹介くださっています。
こちらもぜひご覧下さい!
八木倫明さんのブログ
朝倉晴彦さんのブログ
シェア奥沢のFacebook



今回のご縁は、シェア奥沢でボタニカルアートの
クラスをもっていらっしゃる
千葉雅子さんがつないで下さったのですが、
実は、千葉さんと八木さん、そして私も
「月の会 東京」でつながっいたのです!!

また、このコンサートのお話をいただく
数日前、夜遅い時間帯にもかかわらず、
思わず見入ってしまった
ドキュメンタリー番組がありました。
「それでもボクらは小舟をさがす」
(リンクは八木さんのお兄様のブログより)

内容は、スコットランド民謡の日本語版『広い河の岸辺』を訳された音楽家と
彼をサポートするお二人の男性。
この歌に力をもらった “3人のオジサン” の人生に迫る。というものでした。
何か強く引きつけられ、母と見入ってしまったのでした。

その “3人のオジサン” というのが、
八木倫明さんと、今回もサポートしてくださった
金澤芳雄さん近藤裕隆さんだったのです!!

2日間、セッティングなどをはじめ、
あらゆる面でサポート下さった金澤さん近藤さん
そして、細やかな配慮を下さった中根かおるさん
シェア奥沢の堀内正弘さん、ありがとうございました。
そして、今回、マネージメントいただき、
あたたかく見守って下さった朝倉晴彦さんに心より御礼申し上げます。

このご縁は、更なるつながりのはじまりの予感です
そのお話はまた改めてご紹介することになると思いますので、
どうぞお楽しみに!!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。