猫とワタシ

こころの風景

日々の出来事を綴っていきます

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する【ハワイ便り no.3】

旅行記:ハワイ


ハワイ島大巡礼ツアーの続編をお届けします。





ハワイの名物スイーツといえばマラサダ
最近では、日本でも食べることができますが、
本場ハワイ島のTEXドライブインのマラサダは格別にうまいのですッ
Img_1323








Img_1324








ふわふわした食感で幸せな味ですゥ〜
Img_1326_4Img_1327_3






足下にはカワイイ鳥たちが集まってきます。
Img_1325







TEXドライブインを後にして、アカカ滝に向いました
大きなトックリヤシと八重咲きイエローハイビスカスが迎えてくれました。
Img_1330Img_1336













雨が多いこのあたりは、まるで熱帯植物園です。
Img_1338Img_1339









落差130m程もあるアカカ滝の前で
ちなみに写真(下)のポーズは、ガイドのポハクさんの指定です(笑)
Img_1340










人の背丈をはるか超える バニアン(がじゅまる)をバックに
私の後ろにそびえるのは、なんとこの樹の根っこなんですゥ〜
Img_1347_2











次の目的地は、いよいよキラウエア火山
まずは、国立公園のゲートをくぐって、
サーストン・ラバ・チューブへ向いましたァ〜
右下の写真、案内図の赤い点線のところがラバ・チューブです。
Img_1383Img_1384











ラバ・チューブに向う私達を満開のオヒアレフアの木が迎えてくれました
Img_1358













オヒアレフアの木の根は、下の写真のように溶岩の養分をとりいれながら、
やがては溶岩を浸食し姿を消していくのだそうです。
Img_1362













その後に、コアの木(真下)やシダなどの植物が育つことができるのです。
自然の営みはすべて無駄なく繋がっているのですね〜
とにかく植物がどれもビッグサイズなんです!
Img_1402Img_1364Img_1365













とにかく植物がどれもビッグサイズなんです!



ラバチューブの入口にきましたッ
Img_1367_2












この溶岩トンネルは、
溶岩が外気に触れながら冷えて固まっていく中で、
内側の部分は熱いまま流れていくので、
中が空洞になってできるのだそうです。

溶岩からは水がしみでていてヒンヤリしています。
Img_1372Img_1371











溶岩洞窟をくぐると、そこはジャングル
Img_1381_3










この後は、火山から流れ出た溶岩の上に降り立ったのち
いよいよキラウエア火口へ向いますッ





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。