猫とワタシ

こころの風景

日々の出来事を綴っていきます

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する【再びヨガクラスへ】

日記・エッセイ・コラム

今日から5月がスタートしました。
新緑も美しくなってきて、
この季節はなんだか新しい素敵なことが起こりそうな予感がして
ワクワクしてきますね〜

さて、4月からヨガをはじめたとブログに書きましたが、
昨日は、特別ワークショップが開かれたので再びヨガクラスへ行ってきました。
『太陽礼拝と呼吸と瞑想のワークショップ】です。

今回も吉川めい先生がヨガにつていろいろお話してくださいました。

ヨガを通して自分を観察し続けていくと、
自然に身体と呼吸と心の調和が整って、
自分の中心軸ができてくるのだそうです。

ストイックにならずに、無理をぜずにやることが大切。
吸うと吐くを均等に心がける。
微細な粒子の世界を感じられるかもしれない。
身体を動かすこと。呼吸をすること。どちらかだけにとらわれず、
それが自然に合わさる場所を自分で見つけていけるのだそうです。

ヨガは呼吸と動きをとおして自分を知っていくプロセスなんですね〜


これからが楽しみです。

そんな先生のお話の中で、
ひとつおもしろいご自身の体験談をお話してくださいました。
それは、瞑想についてのお話で、
瞑想をしている時、蚊が先生の腕にとまったそうです。
刺された瞬間を感じても、そのままにやり過ごして、
だんだんかゆみを感じてくる感覚を観察してると、
一番ピークにかゆくなる瞬間だあるんだそうです(笑)
でも、そのピークを過ぎるとそれ以上にかゆくなる瞬間はないんだそうです。

クラスの最後には、またチャンティングを詠って下さいました。
孫悟空のモデルにもなったといわれる「ハヌマーン神」の
チャンティングで心も身体もマットに委ねる至福の時間でした

実は、私はもともと身体が硬い方で、
舞台のお仕事をするにあたって大変に苦労したんです(笑)

ヨガをはじめちゃうなんて思ってもみませんでしたが、
このお導きに感謝して楽しみながら学んでいきたいです

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。