猫とワタシ

こころの風景

日々の出来事を綴っていきます

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する【アシュタンガヨガ】

日記・エッセイ・コラム

今日、4月8日はお釈迦様のご誕生をお祝いする日

2年前のこの日、私はアシュタンガヨガをはじめて体験しました。
ヨガの知識はほとんどなくて、
インスピレーションで探しあてたスタジオの体験クラスを受講しに行きました。
クラスのはじめに、先生がいろんなお話をして下さいました。
その内容は、はっきりは覚えてないのですが、
ただ自分でもびっくりしたのが、
先生の話を聞いているうちに
悲しいわけではないのに涙がでてきてしまって、
『ここに来るタイミングだったんだナァ〜
 導いて、招いていただいたんだナァ〜』と...
そんな不思議な気持ちになって
ヨガマットの上にはじめて立ちました。

「サマスティティヒ」

先生の声が静かに響いて、
見よう見まねでアーサナのポーズをとりました。

そして、最後に「シャバアーサナ」。。。

身体の力をすべてぬいて仰向けに寝るポーズになって少しした時、
どこからともなくすべてをあたたかく包みこむような
静かでやさしい歌声が聴こえてきました。
先生がマントラを唱えてくれていたのです♪
休めている身体にその響きが浸透してきて、
また涙があふれてきました。。。

自分に何が起きているのかわからないまま体験クラスは終了しました。
着替えてスタジオの外に出てみてビックリ!!
スタジオへむかう時と外の景色が違って見えるというか、
電球が何ワットか明るくなったような感じとでもいったらいいでしょうか
とにかく頭も身体も心も超スッキリしているんです!!

ヨガってこういうことなんだァ〜〜

即、続けることに決めました !!!
あれから2年、、、
まだ続いています(笑)

アーサナを通じていろんな景色を見ています。
自分の心と身体を観察していきたいと思います。

  導いて下さるすべての存在に感謝します
Img_0048Img_0238_2









スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。